消防設備士覚書
   
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

kuro119

Author:kuro119

都筑建築工房
TSUZUKI-WORKS.com

最近の記事

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

 避難用すべり台
20090523 003

底面の有効幅40cm以上。
側板の高さ40cm以上。
手すりの高さ60cm以上。 ただし側板の高さが60cm以上あれば、手すりを設けないことができる。
すべり面の勾配は25度以上35度以下。
積載荷重は、すべり面1mにつき1300Nであること。

操作面積は、当該器具を使用するのに必要な広さ。
開口部は、高さ0.8m以上、幅すべり面の最大幅以上。
降下空間は、すべり面の上方1m、両端から外方向に0.2mの範囲内。
避難空地は、すべり台下端から前方1.5m以上、すべり台の中心線から左右に1m以上振り分け。

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

未分類 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:1
(2009/05/23(土) 18:23)

copyright © 2005 消防設備士覚書 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア